ブログネタ
少ない服で着こなす に参加中!
『フランス人は10着しか服を持たない』に影響され、10着の服を着回して30日間違うコーデを実践しています。
ユウコです。

11月に実践した10着30日着回しを振り返って見たいと思います。

11月は何の苦もなく30日分のコーデができました

10月のアイテムがとても使えたので、1着を除いてそのまま踏襲した11月。
何も苦労することなく、30通りの組み合わせができました。

image
 
この10着から下の30通りのコーデができました。 
image
左上からDAY
image
左上からDAY101112
image
左上からDAY131415161718
image
左上からDAY192021222324
image
左上からDAY252627282930

ほかの月に組み合わせが難しい時には、トップスを1つ思い描き、合わせるボトムを総当たり戦のように考えるということをやっていました。

例えば、白シャツを着ると決めたら、赤スカートはやった、デニムもやった、シャツの上に黒ワンピを着るのもやった……と順に考えていきます。
そして、「あ! 黒ワンピの上にシャツを羽織るのはやってない!」などとやってないコーデを見つけます。
トップスを単体で着るだけでなく、例えば白シャツと白カーデの組み合わせでも同様のことができるから、たくさんのコーデが見つけられるわけですね。

でも11月は無理にそんなことをしなくても、ランダムにコーディネートを組んだだけで30日通りのコーデができました。


どのトップスとどのボトムでも組み合わせられたのが◎


これができたのは、どのトップスとどのボトムも組み合わせが可能だったことが大きいと思っています。
 
例えば5~6月の10着だと、グリーンカーディガンとマスタードイエローのスカートは組み合わせられない、
ボーダーシャツとグレンチェックのパンツは組み合わせられないなどのNGがありました。

image

この制限がないだけで、可能になるコーディネートの数がぐっと増えます。
そういう意味で、柄のあるものをトップスのみにしたのは良かったです。

カットソーとカーデの色かぶりがが反省点


ただ反省点もあります。
それは、カットソーもカーディガンもグレーを選んでしまったこと。
カーディガンの着方によっては、カットソーと似た印象になっていまいました。
重なった色がグレーだったこともあり、全体的にダークトーンのコーデが多かったのも反省。
12月はこの反省を生かしたいと思っています。


「日常に対するちょっとした刺激」程度の思いでスタートした「10着のワードローブで身軽になる」の実践。
この実践を通じて、少ないもので十分に楽しめるということが分かってきたからか、服だけでなく身の回り全般が片付いてきたという意外な効能までありました。

季節をぐるっと1周したら、すべてのシーズンの服が片付きそうなので、まだブログ村に参加しています。
クリックしていただいたおかげで、今服にまつわるシンプルライフランキングで2位、小さいサイズのファッションランキングで3位です。
他の方の記事も参考になりますよー!

にほんブログ村 ファッションブログ 小さいサイズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(服)へ
にほんブログ村しばらく続けていきたいと思います。

 
=スポンサーリンク=
  1. 前の記事: 12月冬の10着着回し DAY03:テーラードジャケットとデニム
  2. 次の記事: 12月冬の10着着回し DAY04:ロシア帽であったかコーデ

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック